ブログタイトル

下塗り後の中間検査

゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚
 スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
 千葉県香取市の塗装会社 プロタイムズ香取店
    株式会社だい樹です
 香取市 成田市 潮来市 神栖市 鹿嶋市の
屋根外壁塗り替えならお任せください!

゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*

みなさま、こんにちは。

プロタイムズ香取店 伊藤裕子でございます。

 

昨日は中間検査を行いました。

はて・・・中間検査とはなんぞや?

 

プロタイムズでは、必ず下塗りを終えた段階で

現場監督さんが塗り残しやムラ等が無いかを

チェックします☆ 🙄 ☆

 

下塗りは接着剤のような役割ですので、

下塗りがきちんとされていないと

中塗り、上塗りをどれだけ綺麗に仕上げても

剥離したり膨れたりしてしまうのです(‘ω’)ノ

 

現場監督さんが確認して、GOサインが出て

始めて次の工程に進むことができます。

 

下塗り、中塗り、上塗りが1日で終わるなんて

ことはあり得ません。

きちんと乾燥時間を守らないと

不良施工になる恐れがあります。

 

これ、意外と職人さんも知らなかったり

する人がいるみたいで・・・

 

以前うちのお施主様のご近所で他の会社?で

塗装をしたお宅があり、

何気に見ていたら、足場組からバラシまで

1週間くらいだったよ(´・ω・`)

というお話をされました。

しかも、屋根と外壁の塗装で・・・

 

どうしたら、1週間で工事ができるんだろう

と思いませんか(。´・ω・)??

 

ではでは、プロタイムズ香取店

伊藤裕子でございました(^o^)丿

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織